7月21日  ピザトースト作り

2021/07/21 ブログ

ライオン組さんは、待ちに待ったクッキング。

昨日から、すごく楽しみにしていた子ども達は、どんなピザにするか絵を書いて下準備していました。

今回は、初めての包丁に怖がる子もいましたが、だんだんと慣れてきたら1人でしてみたいと、一生懸命に切っていました。

玉ねぎを切っていたら、涙が出そうと泣きそうになりながらも、楽しそうに切っていました。

今回のピザトーストは、園の畑で作ったなす、ピーマン、パプリカを入れてみました。

切った野菜を炒め、ケチャップで味をつけました。

1人1枚の食パンにトッピングをしました。子どもたちは、苦手な野菜を少なくしたり、食パンになすの輪切りを花びらに見立てて乗せたりと思い思いのピザトーストを作っていました。

おやつに出来上がったピザトーストを食べましたが、ボリュームが多かったようです。でも、みんな完食していました。

今回もまた、たくさんの気づきがありました。

玉ねぎは、皮をむく時から涙が出そうになる事、ピーマンは思ったよりもたくさん白い種があった事、様々な発見をしていました。

子ども達は、次回のクッキングも楽しみにしているようです。